お知らせ

青山キャピタル発行カードの海外ショッピングご利用時の事務処理経費の改定

2020年02月20日
 海外におけるクレジットカード取引の環境変化、および海外取引に関連するコストの増加などに伴い、安心・安全・快適な決済サービスの維持、強化を行っていくためにMastercardの海外加盟店でのショッピングご利用分を円換算する際に適用いたしております事務処理経費を、以下のとおり改定させていただくことになりました。
お客様に満足いただけるようさらなるサービス向上に向けて努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
※海外でカードご利用のあとキャンセルがあった場合は、換算日のレートの違いから差額が発生する場合がございます。

■手数料の改定内容
【変更前】1.49%(税込1.63%)
【変更後】2.00%(税込2.20%)

例)外貨ショッピングで100ドル(1ドル100円換算=10,000円)を利用した場合
[改定前]10,000円×1.63%(税込)→手数料:163円 請求額:10,163円
[改定後]10,000円×2.20%(税込)→手数料:220円 請求額:10,220円


■改定時期
Mastercardの決済センターにて、2020年4月1日(水)以降処理されたご利用分より適用させていただきます。

*実際のクレジットカードご利用日と必ずしも一致するものではありません。
*2020年3月31日(火)以前のご利用分でも改定後の手数料が適用される場合がございます。あらかじめご了承ください。


■対象カード
Papasカード、Mamasカード、Papas saisaki PiTaPaカード、Mamas saisaki PiTaPaカード、Papas PiTaPaカード、Mamas PiTaPaカード、BLUE ROSE CARD(青山キャピタル発行)、AOYAMAマスターカードSUGOCA、AOYAMA TIE UP MasterCard、青山コーポレートカード
キャッシングについておいそぎの方
キャッシングについておいそぎの方